ニキビ肌の改善策!洗顔しない方法はある?

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

 

大人になってからも繰り返すニキビに悩まされている方はとても多いですよね。

私も以前の職場に勤めている時には治らないニキビに悩まされていました。

 

ニキビ肌の改善策として洗顔しない方法というのはあるのでしょうか?

 

今回はニキビの原因は洗顔にあるのか、水洗顔の効果についてご紹介していきます。

 

ニキビの原因は洗顔にあった

bce22a75d636e9a152dcbc76f2eb8c32_s

 

ニキビが気になる方の中には洗顔を一生懸命しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

皮脂のべた付きが気になって、ニキビを改善しようと一日に何回も洗顔をするという方も多いのが現状です。

 

ニキビにはもちろん洗顔をしてお肌を清潔にしておくことは重要です。

ですが、洗顔のしすぎや肌に合っていない洗顔料を使用しての洗顔はお肌を傷める原因になってしまったり、肌トラブルを悪化させてしまう可能性もあります。

 

何度も洗顔したり合わない洗顔料を使用することでお肌のバリア機能が低下してしまい水分や油分がお肌から蒸発してしまいます。

 

水分や油分が蒸発してしまうとお肌が乾燥した状態になり、お肌はうるおいを取り戻そうと皮脂を過剰に分泌してしまいます。

 

皮脂が過剰に分泌されるとその皮脂が毛穴に詰まってしまいニキビの原因になってしまうんです。

 

ニキビを治すために行っている洗顔も間違った方法で行ってしまうとニキビを悪化させてしまうものになってしまう可能性があるんですね。

 

水洗顔の効果について

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s

 

水洗顔という洗顔方法を聞いたことがある方も多いかもしれません。

 

水洗顔はその名前の通り水のみで洗顔を行う方法です。

朝起きた時に水のみで洗顔をし、洗顔料を使用しない代わりにいつもより丁寧に水ですすぎ洗いを行います。

 

ターンオーバーを活発にしてくれる

水洗顔を行うと必要以上に皮脂を洗い流さずに済みます。

お肌本来の再生力を高めてくれる効果がある水洗顔はお肌のターンオーバーを活発にしてくれる効果が期待できます。

 

ターンオーバーが正常に近づくことで乾燥やニキビ、シワやシミなどの肌トラブルの改善が期待できます。

 

お肌のバリア機能を整える

水洗顔はお肌のバリア機能を整える効果も期待できます。

 

洗顔のしすぎはお肌の油分と水分のバランスを崩してしまい、皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。

油分と水分のバランスが乱れるとお肌のバリア機能も低下してしまい、お肌は乾燥してしまいます。

 

バリア機能が整えば、乾燥を防ぐこともできますし、外からの刺激にも耐えられるお肌に改善していくことができます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ